あべこべアクター(α)

隠れニコ厨がたわごとを書き連ねるかもしれないブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

星のカービィシリーズ

この記事書こうと思って書きかけで2ヶ月放置していた私は何をやっていたんだろう。

星のカービィシリーズは、一言で言うと通称ピンク球が何もかも食い尽くすゲームですw
というのは冗談で、1992年4月27日にHAL研究所より発売された、GBソフト『星のカービィ』をはじめとするゲームシリーズのことです。

長くなりそうなので追記へ。
カービィの発案者は、スマブラシリーズも手がけた桜井政博氏。
元HAL研で、今はソラという会社を立ち上げています。


参考:Wikipedia「星のカービィシリーズ」

私がやったことがあるものだけの紹介となります・・・

・第一作 GB「星のカービィ」
カービィが初登場した作品。食べ物を盗んでいったデデデ大王を懲らしめに行くというストーリー。
エキストラが鬼畜でした。クリア・・・したっけかなぁ・・・

・第二作 FC「星のカービィ 夢の泉の物語」
コピー能力初登場。盗まれたスターロッドをデデデ大王から取り返しに旅立つ。
結局はデデデいいヤツだったというオチ。
アニメの大筋のネタ元。
この作品をなくしてカービィは語れないと思う作品の1つです。
残り1機でデデデを倒して喜んでいたらなんか出てきて地面に激突して死んだのはいい思い出です。

・第三作 GB「カービィのピンボール」
ピンク玉のピンボール。デデデを倒せるまでに相当かかりましたが、倒した後のあっけなさは異常でした。

・第四作 SFC「カービィボウル」
ピンク玉のゴルフ。意外に難しいです。ラスボスは攻略法さえ見つかれば弱かった気が。

・第五作 GB「星のカービィ2」
仲間(お供?)のリック、クー、カイン初登場。地味にグーイも初登場。
コピー能力は減りましたが、仲間と組み合わせることで多彩な使い方ができるようになりました。
虹のしずく探しで飽きました。
ダークマターも相当難しかったな・・・

・第六作 GB「カービィのブロックボール」
未プレイですorz

・第七作 SFC「星のカービィ スーパーデラックス」
この作品なくしてカービィは語れないと思っている作品のもう一つのほうです。
コピー能力の使い勝手がかなり増しました。
ヘルパー、格闘王、メタナイトの逆襲といったごちゃ混ぜでありながらおもしろいという非常にいいゲームでした。
今秋DS化だそうですね。楽しみです。

・第八作 GB/SFC「カービィのきらきらきっず」
未プレイですorz SFC版やってみたい・・・

・第九作 SFC「星のカービィ3」
チュチュ、ナゴ、ピッチが初登場。
今までのカービィシリーズと違いほんわかした雰囲気に。
ハートスターの出現条件が一部厳しすぎて大変だった・・・
ラスボス≒目玉がほぼ確定したゲームでもあります。

・第十作 64「星のカービィ64」
リボン初登場。
クリスタルを探していろんな星を巡る旅へ。
何故か十字キーで操作という微妙に操作がやりづらかったです。
このゲームのカービィは可愛かった。
ラスボス戦の操作には最初びっくりしました・・・

・第十一作 GBC「コロコロカービィ」
世界で初めて動きセンサーを使った作品らしいです。
GBCを傾けてカービィを転がして進ませる変わったゲーム。
途中で投げ出したのでよく覚えてませんorz

・第十二作 GBA「星のカービィ 夢の泉デラックス」
夢の泉の物語のリメイク。
メタナイトでゴーと刹那の見切り改くらいしか変更点なし・・・
でもメタナイトでゴーはなかなかおもしろかった気がします。

・第十三作 GC「カービィのエアライド」
Aボタンとスティックだけで操作できる簡単に見えて実は難しいようでやっぱり簡単めなレースゲーム。
シティトライアルで友達と延々ドライブしていました。
VSデデデもどうがんばっても9秒くらいにしかなりませんでした・・・

・第十四作 GBA「星のカービィ 鏡の大迷宮」
ダークメタナイト初登場。
割れてしまったディメンションミラーを直すため大迷宮をさまようといった感じのストーリー。
シャドーカービィはいいヤツだ。
最後は何故かシューティングに。

・第十五作 DS「タッチ!カービィ」
ドロシアにボールにされてしまったカービィを魔法の絵筆(タッチペン)で操り、元の姿に戻るために旅をする。
うまく絵筆で描けないことがあり、難しかったです。
メタ様ボールとかデデデボールは使いづらかった・・・

・第十六作 DS「星のカービィ 参上!ドロッチェ団」
盗まれたケーキを取り戻しに行く。なんと分かりやすい。
それなのに何故かメタ様が介入してきたり、ダークスターとかいうなんかよくわからないのが出てきたりで微妙でした。
ラスボスの弱さは異常。


こうやってみると何でこんなにプレイしているか自分でもわからないほどこのシリーズやってますね・・・

このシリーズ、アニメもありましたが、もう一度やってくれないかな・・・

初めてやるなら断然SFCのスーパーデラックスがオススメです。が、非常にデータが飛びやすいという弱点が存在しますorz
DSリメイクがどの程度改変されているかわかりませんが、ほとんど元のままならばDSでやった方がいいかもしれません。


私は、当面はウルトラスーパーデラックスの発売までwktkして待っています。
スポンサーサイト
ゲーム紹介(ゲーム機) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うp第六号 もってけ!WAWAWAゴムMIX | HOME | うp第五号 あの頃の操作感が懐かしい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。