FC2ブログ

あべこべアクター(α)

隠れニコ厨がたわごとを書き連ねるかもしれないブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SFC、64ドンキーを懐かしんでみた

ドンキーコングシリーズの紹介です。
が、やったのがSFCの1,2,3、64のみであり、ほぼその感想になってしまいました。

発売年、題名についてはWikipediaから情報を補完しています。

『スーパードンキーコング』(SFC,1994年)
ドンキーとディディーのバナナが盗まれた!キングクルールをボコって取り返そう!

ストーリーは以上です。
何というシンプルさ・・・

ドンキーとディディーを必要に応じて交代しながら、ステージをどんどんクリアしていくのですが、かなりの数のボーナスステージ(というより隠し部屋のが適切か?)があり、全て入らないと101%クリアが出来ないので大変でした。
ローリングジャンプも慣れるまでは谷底へ落下しまくってました・・・orz
個人的には小学生時代ジンガーの森で詰まり、そこをクリアできたらなんか異様にすらすら進んだような記憶があります。

曲は総じていいです。キングクルール戦の曲が神。


『スーパードンキーコング2 ディディー&ディクシー』(SFC,1995年)
ドンキーがキャプテンクルールにさらわれた!ディディーとディクシーで助け出せ!

以上です。

前作からボーナスステージの質が変わり、より「ボーナス」という感じになりました。
ディクシーのゆっくり降下のおかげでだいぶ操作がしやすくなった気がします。
ステージの難易度自体が上昇しているのできついことには変わりませんが・・・
あとチームアップが出来たおかげでかなり幅が広がりました。
ロストワールド、特にアニマルランドはかなり鬼畜でした。

初っ端でキングクルールのアレンジが流れたのはびっくりしました。


『スーパードンキーコング3 謎のクレミス島』(SFC,1996年)
ドンキーだけじゃなくディディーまでさらわれた!ディンキーと共にバロンクルールをぶっ倒せ!

いj(ry

前作は両方軽量でしたが、今回は重量級のディンキーがいるため、チームアップで床を壊したり転がして鋼鉄タルの代わりにしたり・・・
ワンチャンスのボーナスバレルも増えて、後半きつかったです。
タル100連発のステージはなぜかお気に入りでした。

相変わらずのBGMでよかったと思います。


『ドンキーコング64』(64,1999年)
キングクルールがやばい兵器持ってきた上にバナナ盗んだ!5コングでぶっ倒せ!

(

3Dになったのはいいのですが、いまいち操作しづらく慣れるのにかなり時間がかかりました。
そして洞窟とかでは暗くて何が何だかよく分からない状況に陥り、事故死することも多々ありました。
慣れると面白かったです。
が、後半の難易度はそれでも高いですorz
個人的にミニゲームのドンキーコング&ジェットパックをクリアしないとキングクルールと戦えないのはきついと思いました。
75m鬼畜orz


ということで超簡単な紹介でした。
バーチャルコンソールでSFC3作品は復刻しているようなので、興味を持たれた方はプレイしてみるといいのではないでしょうか。



ONG!ONG!
え?何のことかですって?
愚兄弟が10X%を目指すシリーズを見れば何のことだかすぐに分かりますw

あんなプレイできないよong

そして今頃になって初めて3での隠しコマンドを知りましたong
スポンサーサイト

ゲーム紹介(ゲーム機) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<緑のヒゲはもっといじられるべき | HOME | うp第十四号 でも途中からいらない子になってしまった事実>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。